認知症患者が感じる恐怖

認知症患者が感じる恐怖

 

 

認知症にかかってしまうと、時間の経過とともに今まで当たり前のように出来ていたことが出来なくなり、本人は心の中で先の見えない焦りや恐怖を感じている場合がほとんどです。自分が体の中から崩れて行ってしまうのではないかという恐怖を常に抱きながら必死に戦い続けています。

 


スポンサーリンク

 

認知症患者さんは毎日が恐怖

 

 

 

私たちは、今後どのように生活をしていけばいいのか、お金の管理は行えているかなどのある程度見通しを持った生活が行えているからこそ、将来に対する安心感を抱きながら生活をしています。ですから、毎日何かに怯えながら生きているなんてことは滅多にないのではないかと思います。

 

 

 

 

ですが、認知症はそのような感情に待ったをかけます。記憶が徐々に失われていきますから安心感は消え、逆に明日は今日起きた出来事を忘れてしまうのではなかろうか、息子を息子と認識することが出来なくなってしまうのでは・・?という不安や恐怖で心が埋め尽くされています。

 

 

 

 

 

認知症の初期段階であれば、自身の脳が急激に衰えて行き、記憶が失われたり、判断力が低下することもあれば自分ではないかのように怒鳴り散らしてしまうことを身に染みて感じられるようになるからです。

 

 

 

 

 

今日よりも明日、明日よりも明後日と症状がどんどん進行して行く恐怖は言葉で表すのが難しい程、本人にとっては非常に残酷な時間を過ごしていることでしょう。

 

 

恐怖を口にはしない人も

 

 

 

 

認知症だと本人に告げられた時、ほとんどの人はこれからの生活はどうなってしまうのだろうと先のことについて不安になり、夜もろくに眠ることが出来なくなってしまう患者さんもいます。

 

 

 

 

基本的には、認知症だと診断されたことは患者さんに言う必要はないのですが、本人は家族や周囲の指摘などから次第に自分は認知症なのではないかという気持ちに陥ります。

 

 

>>関連記事:認知症であると本人に伝えるべきか

 

 

 

そのことを本人は薄々気付いているにも関わらず、家族に対して迷惑をかけてはいけないと恐怖を抱えていながらも誰にも相談することが出来ない方も数多くいらっしゃいます。部屋で背中を丸めて読書をしている人も、一見普段と変わらないように過ごしている人でも内に秘めた恐怖は同じ。口に出さないだけで平気でいるということはないんですよ。

 

 

 

 

そして、抱えている恐怖は一つだけではありません。

 

 

 

  • これからどうなってしまうのか
  • 何もかも忘れてしまうのが恐ろしい
  • 家族に迷惑をかけたりしないだろうか
  • もし、周囲の人に見捨てられたらどうしよう
  • 1人きりで生きて行けるのか
  • 知らない人からの詐欺被害が怖い
  • 妄想に襲われるのが怖い
  • もう元気だった頃の自分には戻れない
  • でもどうすることも出来ない

 

 

 

これはまだまだほんの一例ですが、認知症患者さんが抱えている恐怖は様々ですし決して一つのことに怯えている訳ではありません。今後の見通しが立たないまま毎日を過ごしているので、恐怖感を切り離すことが出来ないんです。もし、自分が認知症になるのが怖いという方や、家族の誰かが認知症かもしれないという方は、是非とも本サイトを活用して頂ければと思います。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!