認知症の人は万引きを繰り返す?

認知症の人は万引きを繰り返す?

 

 

認知症の人が万引きをしてしまう原因としまして、自分の所有物と誰かの所有物との区別がつかなくなる、ひたすら物を集めたがる傾向がある、レジで会計をすること自体が分からないといったことが考えられます。平成26年の警視庁の統計によりますと、万引きで検挙された人の約3割近くの人が認知症を伴う高齢者だということが分かりました。

 

 

前頭側頭型認知症の場合はこのような万引きなどの反社会的行動をしばしば行う事になります。ですが、認知症の方の家族は、ショックや罪悪感から自分たちの居場所がなくなってしまうのではないかと感じる一方で、万引きをしたことをお店の人や警察に問い詰められた場合でも、本人はきょとんとしている場合が多いのです。

 


スポンサーリンク

 

万引きも認知症ではよくある行動の一つです。本人や家族だけで何とか解決をしようとせずに、周囲に理解と協力を求めるように働きかけることが大切です。

 

 

 

 

 

前頭側頭型認知症(ピック病)では、その初期症状としまして認知症であると判断することが難しいのです。なぜなら、記憶や見当識などの認知症特有の症状が現れにくく健常者と同様に扱われてしまうためです。

 

 

 

 

 

また、他の認知症と比較をしてみましても、発症年齢が比較的若い状態で発症することが多いですから、万引きなどの反社会行動をしたとしてもそれが認知症のせいだということを気付いてもらえないのです。

 

 

 

 

逮捕されてしまう事も!

 

 

 

 

とある高齢者の女性は、万引きを繰り返すようになり窃盗罪として執行猶予期間中に再び万引きをしてしまい逮捕。裁判を行っている最中に彼女は認知症であることが分かったのですが、再犯にも関わらず執行猶予がつきました。

 

 

 

 

 

また、スーパーで万引きをしてしまった会社員の男性は、不起訴処分とされたものの会社からは評判を下げたくないという理由から懲戒免職となり、職を失って食べて行くことが困難となってしまいました。ですが、その後の調べにより何と男性は前頭側頭型認知症を患っていたことが分かり、処分は取り消されて再び仕事に復帰することが出来たというケースもあります。

 

 

万引きをしてしまった場合の対処法

 

 

 

認知症本人は、これが万引き(犯罪)であるということを認識していなかったり、万引きすることは犯罪だということを理解していたとしても、自分が犯したことが万引きだと結びつかない場合がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

本人からしたら、「目の前に欲しい物があったから持ち帰ろうとしただけのこと。それが何か悪い事なの?」という気持ちを持っています。その行為を責められたとしても他人事のように感じて、罪悪感はみじんも感じられません。

 

 

 

 

 

 

認知症であると分かっていれば、お店側も認知症であれば万引きをしても仕方がないか・・。と許してもらえることが多いのですが、認知症であるとは知らずこのような対応をされてしまいますとただ単に開き直ってるようにしか見えないですね。

 

 

 

 

 

 

ですので、認知症の患者さんを持つ家族の方は、お店の人や近くの警察には認知症であるという事を予め伝えておきますと、対応がスムーズに行われるのでおススメです。

 

 

 

 

叱責しない

 

 

認知症患者さんは、世間一般では万引きだと認識されていることでも悪いことをしたという自覚はありません。ですので、何で万引き何かしたの。と問い詰めてしまうと態度を頑なにしてしまいます。

 

 

 

 

生活に刺激を与える

 

日々が何事も無く過ぎて行ってしまうと、認知症の症状はどんどん進行していってしまいます。そのため、趣味に没頭してもらうなどの生き甲斐を感じてもらい万引きをしないようにすることが大切です。

 

 

 

 

事情を伝えておく

 

 

認知症患者さんが万引きをする場合、顔なじみのお店でトラブルを起こすことが多いです。そのため、よく通うお店の店員の方には「お母さんは認知症ですので」とその趣旨を伝えておき、万が一万引きをしてしまった場合も協力してもらうようにしましょう。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!