認知症患者に対する注意点

認知症患者に対する注意点記事一覧

認知症であると本人に伝えるべきか

家族が医師から認知症であると伝えられた場合、本人に対して認知症だとしっかりと伝えるべきなんだろうかと疑問に感じることもあるかと思われます。確かに認知症であることを伝えることは非常にデリケートな問題となります。ですが、私自身はもし認知症であることが判明した場合でも、本人に伝える必要性はないと感じており...

≫続きを読む

認知症患者が詐欺被害に遭わないために

時代が進むにつれ、徐々に高齢者の数も急増しておりその中には認知症患者さんも多くいらっしゃいます。そして非常に残念なことではありますが、そのような高齢者を狙った詐欺被害が絶えません。認知症の人は騙されたという認識を持つことがないですので、そこに付け込んだ詐欺グループから高齢者を守っていく必要があります...

≫続きを読む

認知症における転倒に注意しましょう

高齢者の方は足腰が弱くなり、転倒することが多くなります。ですが、認知症を患っている高齢者の方は特に気を付けなければならないポイントがありますので解説をしていきます。転倒をしても痛みを感じない?高齢者の方は布団で寝ている方も多く、布団の端に足を引っかけてしまい転倒してしまう事があります。朝起床をしたら...

≫続きを読む

小さな子どもに認知症を理解させるためには

認知症の患者さんと、小さな子どもが同居していることもあるかと思います。その場合は、子どもに対してお婆ちゃんは認知症と言う病気なんだよと正しく理解をさせてあげることが大切です。中学生や高校生のお子さんであれば、認知症はこのようなことが原因で発症して、こういう症状が出る病気なんだよ。と話せば理解してくれ...

≫続きを読む

認知症で自傷行為が見られる場合は?

認知症患者さんは痛みに対する感覚が徐々に鈍くなっていくため、自傷行為に及んで皮膚がひどい状態になってしまうようになることも。実際に、鼻をかきむしった結果、腫瘍となってしまい鼻の一部を手術で取り除かなければならなくなった認知症患者さんもいらっしゃいます。痛みを感じないため、事の重大さに気付いていない場...

≫続きを読む

認知症患者が一人暮らしで気を付けなけらばならないこと

仕事や家庭の事情などから、認知症患者が一人暮らしを余儀なくされるということも考えられます。ただ、認知症の症状は色々と複雑です。認知症の方が一人暮らしをしていく上で、どのような事を意識して行かなければならないのでしょうか?一人暮らしをするとトラブルが多発こんな患者さんがいらっしゃいました。認知症症状を...

≫続きを読む