認知症の主治医の見つけ方

認知症の主治医の見つけ方

 

 

認知症にかかってしまった場合に患者さんに合った主治医を見つけることはなかなか難しいものです。なぜなら、全ての担当医が認知症についての正しい理解を持っているという訳ではないですし、現在通院している全ての主治医が認知症診療を専門にしているとは限らないということが原因です。

 

 

 

認知症にかかってしまった患者さんを介護して行く上で最も家族が苦痛に感じているのが、行動障害や周辺症状の存在です。家族側としては患者さんが問題行動を起こさないように徹底しているのに、徘徊や暴力などに日常的に悩まされている。

 

 

 

これらについてどのような対応をしていけばいいのか、また患者さんが夜寝てくれなくて一晩中寝かしつけるために必死、翌日の仕事が眠くてたまらないと感じてらっしゃる介護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

家族の誰かが認知症に罹ってしまうのは仕方がない事です。重要な事は認知症と診断された後いかに介護を適切に行っていくかを考えて実践して行くことです。それを実現するためには、患者さんや家族の心理状況を考え診療をしてくれる主治医に出逢っていくことが大切です。

 

 

 

 

 

例えば、患者さんの日常的な暴力行為について悩んでいるのであれば、患者さんの心理状況を考えてどうすれば暴力を振るわなくなるのかについての対策を介護者と同じく親身になって考えてくれたり、こうすれば大丈夫ですよと的確なアドバイスをしてくれる主治医が認知症治療を行っていく際に信頼できる医師ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

患者さんや家族の方が悩みについて切実に伝えたとしても、自分は認知症について詳しく分からないからと片付けてしまう医師や、質問に対する答えを曖昧なものとして返そうとする医師はあまり信用ならないですよね。患者さんや家族にのしかかる心身の負担を軽くしていくためには、身内のように悩みを解決して行こうとする最高の主治医に出逢う事が治療を行う上での第一歩なのです。

 

 

やはり口コミが主治医を見つける最善の方法です

 

 

認知症における信頼できる主治医にまだ出会っていないのであれば、他の介護家族や介護スタッフから「あの病院の◯◯先生は患者さんに対して、親身に相談に乗ってくれるからおススメです。」と言った口コミから参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

実際に家族の誰かが受診をし、病気や介護でしたり、認知症特有の症状に対して詳しい説明を受けた家族に、この病院は信頼できると感じた医療機関を紹介してもらうのが最も確実に評価の高い主治医に出会う方法なのではないかと思います。

 

 

 

 

現在の医学界では、専門医制度が乱立しているのが実状です。とある病気にかかったと疑いを持つ場合は、その病気の専門医を標榜する医師が勤務している病院を探すことになるかと思います。それは間違った方法ではないのですが、「〇〇科専門」と謳った看板に惑わされるべきではないと私は考えています。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!