認知症患者へは怒らないように接しましょう

認知症患者へは怒らないように接しましょう

 

 

認知症の症状としてもの忘れなどの記憶障害が徐々に現れてきます。ですが、そのような状況に遭遇した場合でも何で同じことを繰り返すの!と注意しても仕方ありません。なるべく怒らないように患者さんに接して上げて下さい。

 

 

>>関連記事:認知症の中核症状認知症の周辺症状

 


スポンサーリンク

 

例えば、いつもトイレを使用した後電気も消さずにドアが開けっぱなしであったところを、「この前ちゃんと電気を消してドアを閉めるって言ったでしょ。何でそんなことも出来ないの。」と怒ったとしましょうか。

 

 

 

 

 

あなたは怒り心頭かもしれませんが、この場合認知症患者さんには罪の意識は全くと言って良いほど無いです。そのため、「悪いことを何もしてないのに、何でこの人はこんなに怒っているのだろう。自分に対してきつく当たる人だから避けよう。」という気持ちが働いてしまうんです。

 

 

 

 

 

これが積み重なることで、患者さんのあなたに対する信頼度はどんどん下落していき、何を言っても言う事を聞いてくれなくなったり、勝手に外に出て徘徊をするなどといった行為が見られるようになります。

 

 

 

 

 

 

すると、普段から患者さんに対して怒っているのであれば、さらに頭に来て怒りを溜め込むという負のスパイラルに陥ることとなります。

 

 

介護側が折れることが大切です

 

 

 

これに関して言えば、正直あなたも患者さんもどちらも悪くはないのが現実です。これが、例えば会社の部下であれば、同じミスを何度も繰り返すようであれば愛を込める意味で叱るというのも1つの手かもしれません。

 

 

 

 

ですが、この場合怒っている相手は認知症患者さんです。条件が違いますよね。このように認知症に対しての正しい知識を持ち合わせていないと、このようなトラブルを引き起こしてしまうようになるんです。

 

 

 

 

しっかりと正しい知識を熟知しておくことで、認知症患者さん相手に怒らないで済むのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

症状の進行具合にもよりますが、基本的に認知症の方からあなたに歩み寄ってくることは難しいですので、あなたが患者さんの心をしっかりと理解をしてあげ、心を開いてあげることで介護生活をスムーズに送ることが出来るようになるはずです。

 

 

 

 

 

基本的には、怒らないことは勿論なのですが、患者さんの発言に対して必要以上に否定をしたり、無視をしたりするのも出来る限り控えるようにします。

 

 

 

 

介護スタッフのノウハウを学ぶ

 

 

 

一言で怒らないようにするとはいえ、やはり同じことを何度も繰り返されたり、認知症患者が大便をなすりつける行為などが頻繁に起こるようになると、イライラが積もりに積もっていつかは爆発してしまいます。

 

 

 

 

 

ですが、爆発した感情を患者さんにぶつけても認知症症状が治るとか、決してそういう訳ではないですし、マイナスにしかなりませんので技術を身につければいいという訳です。

 

 

 

 

 

経験豊富な高齢者の認知症患者の介護スタッフは、相手の気持ちを理解を示しつつも、それに振り回されないようにして冷静に対処すべきことはしています。

 

 

 

 

 

例を挙げると、認知症の初期段階では、料理をしていたことを忘れてしまい鍋を焦がしてしまう事はよくあります。そのような場合、怒るような仕草は一切見せることなく、「また焦がしちゃいましたね。」と優しく語り掛ける程度に収めておき、何で焦がしたの?とか次は気を付けてね。などと深追いをしないようにします。

 

 

解決策を自分の中で導き出す

 

 

 

ですが、症状として現れてしまった以上は今後も同じことが起こり得る可能性がある訳です。ですから、どうすれば同じミスをしないようになるのかを心の中で考えるようにします。

 

 

 

 

 

 

そこで導き出された答えが、一人で料理をしようとしたから火をつけっぱなしにしていたとしましょうか。そうであれば、「私も料理が好きですから、次は二人で一緒に行いましょう。」という展開へ持っていくようにします。

 

 

 

 

 

すると、同じミスを繰り返さないための方法を示すことが出来ましたし、患者さんにも怒ることがないためお互いが気分良く次へのステップを踏むことが出来ますね。このように認知症におけるあらゆる症状に対し、怒らないように接して穏便に過ごすことが何よりも大切なことになります。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!