認知症患者を怒らせないようにするためには?

認知症患者を怒らせないようにするためには?

 

 

ふとした自分の言葉で認知症患者さんを怒らせてしまう、こんな経験は介護をしている人であればだれもが経験することだと思います。大事になってくることは話し方のみならず、どのように接して行くのかも大きく関わってきます。

 

 

 

 

なぜなら認知症の症状が進行してきますと、難しい言葉や言い回しなどを理解することが出来なくなってきますし、相手の話し方や顔などから気持ちを読み取ろうとする傾向があるからです。

 


スポンサーリンク

 

家族が心がけたい接し方と言えば、やはり患者さんにはニコニコと穏やかな態度で接することが大切になります。イライラした動作で優しい言葉をかけたとしても、認知症の人にはあなたの心の中が読めています。

 

 

 

 

 

腹のたつことをされてむっとする気持ちも分かりますが、認知症の人と会話をするときはしっかりと相手の目を見て、言葉の内容にあった表情をすることが大切です。

 

 

 

 

例えば、認知症患者さんが喜ぶおやつの時間であれば、無表情でおやつですよ。と伝えるよりも、とびっきりの笑顔でおやつですよ。と教えてあげた方が、認知症患者さんからしてみれば、家族もすごい嬉しそうにしているな。自分も嬉しいよ。っていう気持ちになること間違いなしです。

 

 

 

 

また、イライラさせられることがあったとしても、それを顔には決して出さないように注意してくださいね。認知症の人は相手をイライラさせようと思ってあなたに迷惑をかけている訳ではないですから、あなたが怒っていると何でこの人は起こっているんだろうという疑問の感情しか生まれません。

 

 

ですので、あなたが怒ったような顔や乱暴な動作をしてしまいますと、認知症の人は怯えてしまう事がほとんどです。気持ちがマイナスの方向へと働いてしまいますと、さらに病状が悪化しかねませんので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

よく勘違いされがちなのが、認知症にかかってしまうと感情まで失われたかのように思ってしまう事。記憶障害や見当識障害などが発症するだけであり、決して人の心を失っている動物ではないという事だけは理解して上げて下さいね。

 

 

 

 

 

見下したような言動をや上から目線で対応をしてしますと認知症患者さんは心に深い傷を負ってしまいます。認知症患者さんが唯一信頼しているのは家族だけなんです。信頼感を損ねてしまうような対応だけは絶対に行わないようにしましょう。

 

 

 

 

 

認知症患者さんを怒らせないようにするポイントまとめ

 

 

穏やかな態度で話しましょう

 

話し相手がニコニコと優しい表情をしていることで患者さんは安心し、心身共に安定しますから病状の改善に繋がる事もあります。

 

 

言葉と表情を一致させる

 

話しの内容を全て認識できるわけではないため、相手の気持ちを顔や言葉遣いなどから感じ取ることが多いです。

 

 

認知症患者を見下さない

 

理解する力が衰えるだけで、感情まで失う訳ではないということをお忘れなく。些細なことでも認知症患者さんは傷ついてしまいますので、言葉を選ぶなど慎重に接するようにしましょう。

 

決して怒らない事

 

認知症患者さんは相手がなぜ怒っているのかを理解することが出来ませんので、怒られたことだけに対する恐怖心からあなたに対し怯えるようになってしまいます。

 

 

暴力をふるうこと

 

これは介護を行う上でも絶対にやってはいけない行為ですね。叩くなどの体罰はもちろんのこと、言葉の暴力も厳禁です。上述の怒られたことでもそうなのですが、なぜ今自分は暴力を振るわれたのだろうと患者さんはとても悲しい気持ちになります。あなたに対する信頼感は一気になくなりますから、いかなる理由があったにしろ暴力だけは絶対に行わないでください。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!