認知症とは?

認知症とは?

認知症を一言で説明するならば、脳の細胞が機能しなくなることで引き起こされる様々な症状の総称を指します。脳は私たちの思考や体を動かすなど、全てにおける司令塔の役割をしていますから、細胞が機能しなくなることで色々な不具合が障害と言う形で現れるようになるのです。

 

 

細胞が機能しなくなる原因としましては、加齢などの年齢による仕方がないものまであるのですが、認知症にかかってしまう大きな原因となるのはやはりアルツハイマー病でしたり、脳血管障害などが挙げられます。

 

 


スポンサーリンク

 

 

認知症の主な症状としまして、物忘れなどの記憶障害や時間が季節が分からなくなる、家族を家族であると認識できなくなったり、ふらふらと徘徊をして迷子になってしまうなど様々な症状が現れます。そして、認知症にかかってしまったことに対する不安などからうつ状態を引き起こしたり、周辺症状として失禁をしたり家族に暴力を振るってしまう事もあります。

 

>>関連記事:認知症の中核症状認知症の周辺症状

 

 

最終的には、思考が一切働かなくなり介護なしでは生活して行くことが出来ない寝たきりの状態になってしまいます。現在、認知症を完治させるための治療法は残念ながら見つかってはいないのですが、適切なリハビリを継続して行くことで症状の進行を遅らせることは出来ます。

 

 

>>関連ページ:認知症の介護について

 

 

認知症を引き起こす病気

 

認知症を引き起こす病気は、以下に示すように色々あります。ですが、現在日本で見られるほとんどの認知症はアルツハイマー病、脳血管障害型、レビー小体型であり、この3つを併せて認知症の3大疾患と呼ばれることもあります。

 

 

 

ただ、高齢者におけるアルツハイマー病では脳血管疾患が絡む認知症も見られることがあるため、この場合はそれぞれの認知症特有の症状が混合して発症しますから、判断には十分注意が必要になります。また、65歳未満の方が発症する若年認知症ではアルツハイマー病ではなく、脳血管障害が認知症にかかる1番の要因となります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

一言で認知症であると言っても原因となる元の病気が異なれば、症状として現れる行動なども細かく違ってきます。例えば、前頭側頭型認知症では、脳の中でも前頭葉や側頭葉が委縮を起こしてしまう病気です。

 

 

 

ですので、記憶を司る脳の後頭部には異常が見られないため物忘れが起きることは比較的少ないのですが、性格に大きな変化をもたらし自分勝手な行動が目立つようになります。そのため、認知症=記憶障害であるという認識だけを持っている状態ですと、対人関係で様々なトラブルを起こすようになってしまいます。このサイトを通じて、認知症について色々学んで言ってもらえたら幸いです。

 

 

認知症を引き起こす主な病気

 

 

脳の変性によるもの

・アルツハイマー病
・びまん性レビー小体病
・ピック病
・パーキンソン病
・ハンチントン病
・進行性核上麻痺
・脊髄小脳変性症
・皮質基底核変性症

脳血管障害

・脳梗塞
・脳塞栓
・脳血栓
・脳出血

内分泌・代謝性・中毒によるもの

・甲状腺機能低下症
・ビタミンB12欠乏症
・下垂体機能低下症
・肝性脳症
・電解質異常
・脱水
・ウェルニッケ脳症
・ベラグラ脳症
・アルコール脳症

腫瘍性の病気

・脳腫瘍
・癌性髄膜炎

感染症の病気

・髄膜炎
・脳炎
・脳膿瘍
・進行麻痺
・クロイツフェルト・ヤコブ病

外傷性の病気

・脳挫傷
・脳内出血
・慢性硬膜下血腫

その他

・正常圧水頭症
・多発性硬化症

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!