正しい介護のやり方を学ぶことが大切です

正しい介護のやり方を学ぶことが大切です

 

 

認知症の家族を自宅で介護をする場合は、介護職に就いている方やボランティア経験がないのであれば大抵の方が初心者で介護のやり方を知らないという方がほとんどではないかと思います。

 

 

 

 

 

認知症の初期症状であれば、まだまだ介護レベルもそれほど高くはないのですが、症状が悪化し認知症の中核症状周辺症状が徐々に出始めて来ると苦労をすることも多いはず。

 


スポンサーリンク

 

介護に対する正しいやり方や知識または技術などが必要になり、日常生活の中でも食事、入浴、排泄など様々な場面で患者さんの介護が必要になってくるという訳です。介護自体はそれほど難しいものではないのが事実なのですが、大事なことはあなたが行っている介護が患者さんを不快にさせている可能性があるということ。

 

 

 

 

 

食事で患者さんが嫌がっている仕草を見せているのに、無理に口を開けさせてはいないでしょうか。また、入浴の介護では正しい方法で行わなければ、患者さんの体に負荷がかかり予期せぬ怪我に繋がってしまう恐れもあります。

 

 

 

 

 

 

なるべく自己流の介護で妥協するのではなく、介護技術に関する本を読んだり訪問介護やデイケアなどの外部の介護サービスの介護スタッフに介護の正しいやり方をしっかりと学んで実践をすることが大切です。

 

 

 

 

 

 

認知症の方は非常に正直な反応を見せます。自分が好きなことは好んで行おうとしますし、嫌な事は分かりやすく拒否反応を見せるようになるんですね。もしも、あなたの入浴の行い方が不適切な場合ですと、お風呂に入りたがらないようになり不潔になってしまいます。

 

 

 

 

 

本人が嫌だと思っていることを無理して行わせようとするのは、介護者の精神的な面でも苦痛に感じてしまいますし、時間がかかってしまうのですね。患者さんと介護者の家族の双方が気分よくストレスを感じない介護を行うためには、やはり正しい介護を学んでおくことが必要です。

 

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!