良いケアマネージャーとはこんな人

良いケアマネージャーとはこんな人

 

 

 

判定により、要介護度が決められた後、要支援のレベルであれば地域包括センターに、要介護1以上であればケアマネージャーに相談をすることとなります。

 

 

 

ケアマネージャーは居宅介護支援事務所に在籍をし、主な仕事としまして認知症患者さんやその家族が望むライフスタイルを実現するために、ケアプランを作成したりサービス利用の調整や、月に数回患者さんを訪問して何か問題がないかをチェックするのが主な仕事となります。

 


スポンサーリンク

 

特に、介護サービスを提供する事業者を紹介してくれたり、介護サービスを受けるためにどんなことが必要かなどのアドバイスの提供、また、そのサービスが自分には合わなかった場合などにどうしたらいいのかなどの相談をしてくれます。そのため、充実した介護サービスを受けることが出来るのかはこのケアマネージャーが優れているかそうでないかで変わってくると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

ここで重要になるのが、プロのケアマネージャーだからと言って全て任せっきりにしない事。家族のプライバシーだからとか、恥ずかしいことは言いたくない。などの都合の悪いことを話さないというのはケアマネージャーとの意思疎通を行う上でも弊害となってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので、認知症患者とその家族、ケアマネーシャーが三者一体となって解決して行けるような意気込みで信頼関係を構築して行くことがより良い介護サービスを受けるためのカギとなるでしょう。ケアマネージャーに伝えるべき内容としましては、認知症による中核症状とその周辺症状を正確に伝えることが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症患者さんは出来ないことを出来ると言い張ったりすることもありますから、家族であるあなたがしっかりと情報を提供して上げる必要があります。認知症患者が介護認定を受けるための心得のページを参考にしながら、予めケアマネージャーに伝える内容をメモしておくのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

選択すべきケアマネージャーはこの人!

 

     

  • 介護サービスに関する質問を専門的かつ素人でも分かりやすい説明をしてくれる
  •  

  • あらゆるパターンに対応出来、なおかつ状況が変化した際にも瞬時に対応してくれる
  •  

  • 相談中に携帯に電話がかかってくるなどの忙しい様子が見られない
  •  

  • 事務的な処理をするのではなく、きちんと患者と家族の悩みを聞いてくれる
  •  

  • 患者と家族の話しに耳を傾け、悩みに対する要望をきちんと聞いてくれる

 

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!