運動を活発に行い認知症予防に繋げましょう!

運動を活発に行い認知症予防に繋げましょう!

 

 

定期的に運動を行う事で認知症予防に繋がると考えられています。動物とは文字通り動く生き物と書きます。逆に言い換えれば、じっとせず動かずに生活をしているのはナマケモノぐらいであり、ライオンもそうですし大抵の動物は自らが行動を起こさないと生命活動をすることが出来ないんですね。

 

 

 

 

さらに細かく追及するのであれば、身体を適度に動かすという行為は、人間からしてみても気持ちがいい行動にあたるのです。よく考えてみて下さい、家で何もせずじっとしているよりも外に出て散歩をしたりすることで汗を流すととても気持ちよく感じませんか?

 

 

 

 

気持ちよく感じる原因は、快感であり脳にとっては非常に好ましいことなのです。

 


スポンサーリンク

 

昨今はジョギングブームですが、のんびりと自分のペースで走る事は運動における基本中の基本であり、これを行う事で人間は達成感を味わう事が出来ますし、何より心に活力を与えてくれるいいきっかけとなります。

 

 

 

 

 

それでは、身体を動かす事と認知症についての関連性を解説して行こうと思います。

 

 

 

 

運動が認知症にもたらしてくれる効果とは

 

 

運動を行う事が認知症を予防することが出来るのだ、という疫学研究は非常に多く存在しています。ハワイ在住の日系人を対象とした調査で、71〜93歳の延べ2000人以上をおよそ2年間に渡り追跡調査をしたというものです。

 

 

 

 

 

一日に歩く距離が0,25マイル以下であるグループは、2マイル以上歩いたグループと比較してみた結果、1.8倍も認知症にかかるリスクが上昇したということです。要するに、一日にたくさん歩く人ほど認知症を予防することが出来るという訳なんですね。

 

 

 

 

 

2マイルと言いますと、およそ3km弱ですから、時間に換算してみてもおよそ40分ぐらいでしょうか。なおかつ一度に歩く必要がなく、小分けにして行っても十分な効果を見込むことが出来ます。

 

 

 

例えば、朝の通勤前に1kmほどウォーキングをして、仕事から帰り一息ついたら残りを2kmを歩くという形をとってもらっても構いません。このように考えれば、毎日行う事もさほど難しいものではないはずです。

 

 

 

 

 

アルツハイマーマウスを活用した実験もあります。その実験では、飼育箱を前よりも大きなものに変更し、回り車やトンネルをたくさん設置し運動を活発に行うようになったマウスは、脳内で発生するβアミロイドと呼ばれる沈着物質が減少したという結果があります。

 

 

 

 

 

毎日元気よく動き回ることで、ネプリライシンと呼ばれるβアミロイドの分解を促進してくれる酵素が活性化したためと考えられています。

 

 

 

 

 

 

そして、同じくマウスを使った実験で、運動を行う事は記憶を司る海馬における神経細胞を新生させてくれるという報告もあります。つまり、運動を継続して行ったマウスは神経細胞が活発になり、記憶力が向上したということなんですね。

 

 

 

 

 

 

ただ、この作用をもたらすのには条件が一つあります。それは、運動を自発的に行うという事。要するに、運動をしていて楽しいと思えなくてはならないという事です。認知症を予防するために仕方なく運動をしているとか、医師から運動をしろと忠告されたから何となく散歩をしてみたというのはあまり効果が見られません。

 

 

 

 

 

やはり、気持ちよく運動をし、脳に快感をもたらせてあげることが大切なのです。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!