認知症と睡眠不足の関係

認知症と睡眠不足の関係

 

 

慢性的な睡眠不足にかかってしまいますと、認知症の症状が悪化してしまう傾向があるようです。しっかりと睡眠を取ることが出来た日の目覚めは気持ちがいいものですが、夜中に何度も目が覚めたり、寝つきが悪かったりしてしまいますと頭も体もスッキリとしませんし、何より気分がいいものではありません。なぜなら、脳がしっかりと休まっていないからです。

 


スポンサーリンク

 

睡眠と認知症に影響をもたらすβアミロイド

 

 

 

マウスを使ったこんな実験があります。睡眠が認知症に与える影響を調べるために、このような研究が行われました。認知症にかかっているマウスの脳内では、覚醒して活動をしている間にはβアミロイドが増え、寝ている間にはβアミロイドが減少するということが明らかになったのです。

 

 

 

 

それに加え、長時間に渡り起きて活動をしているマウスは、βアミロイドがどんどん脳内に蓄積されていくことも分かりました。これは眠ることが出来ないことが原因で引き起こされた結果なのですが、このマウスに不眠症に効く薬を投与したところ、蓄積は徐々に少なくなっていったとのことです。

 

 

 

 

マウスだけでなく、人でも同様の結果が得られ、起きている間には少しずつβアミロイドが蓄積されていき、睡眠を取ることで溜まったβアミロイドはみるみるうちに減って行ったのですね。

 

 

 

 

このような結果を踏まえてみると、睡眠不足に陥るという事は認知症やアルツハイマー病にかかってしまう危険性がぐんと高くなってしまうということです。その一方では、認知症患者さんでは慢性的な睡眠障害にかかっていると言います。

 

 

 

 

なかなか思った通りに睡眠を取ることが出来なければ、生体リズムの中で中枢である体内時計が壊れてきます。その結果、睡眠と覚醒の規則正しいリズムが乱れるようになってしまいますので、時間に関わらず急激な睡魔に襲われるようになったり、熟睡が出来ないなどのトラブルが発生するようになります。

 

 

 

 

このことが原因で認知症にかかりやすくなったり、さらには認知症の症状を進行させて行ってしまうことに繋がるという訳なんです。

 

 

寝すぎも体によくありません

 

 

睡眠不足により眠ることが出来ないのも問題ですが、逆に眠り過ぎてしまうのも問題なようです。

 

 

 

 

 

とある研究で、睡眠時間と死亡率の関連性を調べた結果、6.5〜7.4時間睡眠を取っているグループが最も死亡率が低く9.5時間以上眠るグループと4.4時間未満の睡眠グループが最も死亡率が高かったと言います。眠れなさすぎも体には良くありませんが、寝すぎも健康を害してしまう恐れがあるという事です。

 

 

 

 

 

人は高齢になっていくにつれ、覚醒と睡眠のバランスが崩れがちになり、徐々に睡眠時間が減少して行く傾向にあります。65歳以上の高齢者では、実に半数以上がなかなか眠ることができないと不眠を訴えているんですね。

 

 

 

 

 

睡眠不足は認知症を誘発させる原因となります。病院に通うなどをし、適切に対処をすることが必要になってきます。

 

 

 

適度な昼寝が健康へと導いてくれます

 

 

 

昼寝については、約15〜30分程時間を確保することが大切だと言われています。様々な疫学研究では、30分程の短い睡眠を取ることで脳をスッキリとさせ、活性化させてくれることが明らかにされています。

 

 

 

 

 

逆に、昼寝として1時間以上も眠りについてしまいますと、夜の本睡眠に影響を及ぼし、寝つきが浅いなど認知症にかかるリスクを高めてしまうとのことです。

 

 

 

 

 

昼寝をすることは体を休めるだけでなく、覚醒時に疲弊した脳をしっかりと休める事が出来ます。実際に、昼寝が作業能率を高めるとして、昼寝の時間を設けているという企業も増えてきています。ただ、この昼寝の時間も30分程度と、その後の活動に支障をきたさない程度に留めてあるのも注目の一つ。

 

 

 

 

寝すぎることなく、さっと仮眠してさっと起床する。この昼寝のリズムを作ることで日々の生活にメリハリをもたらしてくれること間違いなしです。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!