認知症になっても死ぬことはありません

認知症になっても死ぬことはありません

 

 

認知症にかかってしまうと、それがきっかけで死ぬのではないかと不安を感じていらっしゃる方も多いようです。

 

 

 

 

確かに認知症と言うのは物忘れなどの記憶障害から始まり、症状が悪化していくにつれ、家族などの身の回りの人を認識することが出来ず、脳細胞が機能しなくなり寝たきりになって死んでしまう。

 

 

 

恐らく多くの方が認知症に対してこのような考えを持っているかと思います。確かにこの一文だけを熟読すると、認知症はあたかも死ぬ病気であるという捉え方が出来てしまいます。

 


スポンサーリンク

 

認知症を引き起こす外的な要因として、クロイツフェルト・ヤコブ病などの生命に関わるものもあるのも事実です。このような要因が重なり合うという事で、認知症は死ぬ病気であると思い込んでしまうようです。

 

 

 

 

ただ、クロイツフェルト・ヤコブ病のような特別な例外を除き、アルツハイマー病などの認知症ではそれが直接的な原因となって死ぬことはありませんのでご安心ください。認知症のおよそ9割が完治することはないのも事実ですが、不治の病だからと言って死のカウントダウンが始まるという訳ではありません。

 

 

 

 

ですが、認知症が原因で徘徊などをするようになった結果、事故を起こして命を落とすという事はあります。現に、認知症の患者さんが家に出たまま戻らないと思っていたら、電車と衝突などの悲しいニュースも残念ながら発生しています。

 

 

 

>>関連記事:認知症患者の徘徊は危険!命を落とすことも

 

 

 

そのため、認知症にかかった家族をしっかりと保護しておき、危険なものへと近づけないようにする工夫が必要になります。

 

 

 

 

日中自宅に患者さん以外いないのであれば、デイサービスなどの介護施設で面倒を見てもらうことで、家から飛び出して迷子になるという危険は大幅に減る事でしょう。認知症にかかってしまった場合の2次災害を防ぐことが大切です。

最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!