認知症患者は何をすることも出来ないのか

認知症患者は何をすることも出来ないのか

 

 

認知症になってしまうと何もすることが出来なくなってしまうのでしょうか?確かに認知症初期には出来ていたことでも、病気が徐々に進行して行くにつれて出来なくなっていくのは確かです。

 

 

ですが、動作が以前に比べ遅くなっていくだけであり、全然出来ないという訳ではありません。

 

 

 

認知症にかかってしまったからと言って何もしないような生活をしていると、逆に症状を悪化させてしまう事に繋がってしまいます。このようなことを防ぐためにも、自分で出来る事は極力自分で行ってもらうことも大切です。

 


スポンサーリンク

 

本人が頑張って行動を起こそうとしているにも関わらず、介護をする人がどうせ最初から出来ないと決めつけて手をかけてしまう事で、本人はやる気を削がれるだけでなく、自尊心も傷つけられてしまいますので怒らせてしまう事もあります。介護者からしたら良かれと思って何でもしてあげた結果が、「何もさせてもらえない」と患者さんの生き甲斐を奪ってしまう事にも繋がりかねません。

 

 

 

患者さんはどう感じてるの?

 

認知症

・やることがなくて人生がつまらない
・体が動かないし、趣味もどうでもよくなってしまった

 

心身の疲れや年齢による筋肉の衰えを感じるようになり、家に引きこもりがちになります。1日中何をする訳でもなくボーっとテレビを見ていたりしますが、本人はこの状況を何とかしたいと考えています。

 

 

人の役に立ちたい!

 

認知症

 

 

認知症になってしまったとはいえ、いつまでも普通の人と同様に人の役に立ちたいと思っています。元気であれば仕事をして働きたいし、ボランティア活動にも参加したいと考えている場合も少なくありません。

 

 

 

ですので、前々から本人が行ってきた仕事や趣味の内容について相談をされると、人から頼りにされているのだという気持ちを持つことが出来ますのでいききとしてきます。

 

 

 

こんなケースも

 

  • 患者さんにこれからどうしたいのかを尋ねたら、「働いてお金が欲しい」と言っていた。退職をしても今までしてきた仕事を楽しく感じ誇りを持っていたのだろう
  •  

  • 「認知症になったからとはいえ、知能が衰えたという訳ではない。ゆっくり話してくれれば何を言っているかを理解することが出来るし、それに対する返答だって行える。」
最近あれ・・?が気になるあなたへ

最近ちょっとした事を思い出せなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?

物忘れが気になりだした、そんなあなたにおすすめなのがマヨネーズでお馴染み、キューピーからのサプリメント「卵黄コリン!」

卵黄コリンとビタミンB12のパワーで、活き活きとした毎日を過ごしてみませんか!

▼キューピー卵黄コリンの詳細はこちら!▼

トウ・キユーピーの卵黄コリン!



認知症の家族の介護、不安に感じていませんか?
どれぐらいの費用がかかるの?どんなサービスがある?

初めて介護に関わる方からしてみれば不安な事だらけですよね。私も認知症の症状が出始めた母の介護をする時は本当に苦労したものです・・・。

介護なんてこれまで経験無くて右も左も分からないし、母と上手く意思疎通が出来なくて途方に暮れていた過去がありました。

過去の私と同じく、将来の介護に不安を感じているのであれば「介護の相談」と言うサービスがあなたの心の支えになってくれると思いますよ!

誰でもインターネットから介護の専門家に無料で質問を行えますので、これから介護をどうしよう・・・と悩みを抱えている方に人気のサービスです。

相談内容はどんな些細な事でもOK。もちろん自分自身が介護を受ける際の悩みを解決してもらうのもOKです。悩みが消えてきっと心が軽くなるはずです。

介護の相談の詳細ページへ!